FXってどう始めたら良いの?」 そう思っていませんか?

「FX」という言葉を聞いたことががる人は多いと思いますが、実際に投資している人は少数派です。

この記事を読みに来たあなたはFXを始めたいものの、どう始めたら良いかわからないと感じているのではないでしょうか。

そこで、この記事ではFXの始め方について詳しく解説していきます。 ぜひ参考にしてみてください。

FXとは? 言葉の意味から儲かる仕組みまで

FXは外国為替証拠金取引を略した表現です。

FXは口座に預けた「証拠金」と呼ばれるお金をもとに為替取引を行う投資手法です。

ある通貨とある通貨の為替は日々変動していますが、FXではこの為替の変動で利益を得ます。

たとえば、1ドルあたり100円の時に為替が上昇すると考えて購入し、1ドルあたり101円になった時に売却すれば、1ドルあたり1円の利益が得られます。

一方、FXでは1ドルあたり100円の時に為替が下降すると考えて売却し、1ドルあたり99円になった時に購入することでも、1ドルあたり1円の利益が得られます。

ちなみに、FXには「レバレッジ」と呼ばれるものがあり、証拠金の最大25倍までの金額を取引することができます。

FXの始め方5手順

FXは以下の5手順で簡単に始めることができます。

1.FXを始める会社を選ぶ

2.必要書類を用意する

3.口座開設を行う

4.開設した口座に入金する

5.実際に取引を行う

それぞれの手順について詳しく見ていきましょう。

手順①:FXを始める口座を選ぶ

FXを始める時には、まずFXを始める口座を選びましょう。

FXでは取引を行うために、FXを扱っている金融機関でFX口座を開設する必要があるからです。

おすすめのFX口座やFX口座を選ぶポイントについては下で詳しく解説しています。

手順②:必要書類を用意する

FXを始める口座を選んだら、次は必要な書類を用意します。

FXを始めるために必要な書類は本人確認書類とマイナンバーを確認できる書類の2つです。

使える本人確認書類やマイナンバーを確認できる書類は口座によって異なりますが、一般的には以下のようなものを用いることができます。

一般的に本人確認書類として使える書類

・運転免許証

・パスポート

・個人番号カード

・各種年金手帳

・住民票の写し

・(外国籍の場合)在留カード・特別永住者証明書

一般的にマイナンバー確認書類として使える書類

・個人番号カード

・個人番号通知書

・住民票(個人番号が記載されているもの)

手順③:口座開設を行う

書類を用意したら、いよいよ口座開設を行います。

各口座のホームページから画面に従って操作すれば、簡単に口座開設を行うことができます。

口座開設は通常5分程度で行えます。

口座開設の申請を行ったら金融機関で審査が行われるため、審査が終了するまで待ちましょう。

手順④:開設した口座に入金する

審査が終了し、FX口座を開設することができたら、次は開設した口座にFX取引を行うための資金を入金しましょう。

はじめは5万円程度入金してFXを始めるのがおすすめです。

手順⑤:実際に取引を行う

入金が完了したら、いよいよ実際に取引を行います。

FXを始める口座の選び方3つのポイント

FXを始める口座は以下の3つのポイントで選ぶのがおすすめです。

・スプレッドが狭い口座を選ぶ

・取引できる通貨ペアが多い口座を選ぶ

・約定率が高い口座を選ぶ

それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう。

スプレッドが狭い口座を選ぶ

FXを始める会社を選ぶ時に大切なポイントのひとつがスプレッドが狭い口座を選ぶことです。

スプレッドについては下で詳しく解説しますが、FX取引を行う時に発生する手数料のようなものです。

スプレッドが狭いほど取られる手数料が少なくなるため、FX取引で利益を出しやすくなります。

ちなみに、「スプレッドが狭い」とは、FX取引を行う時の売値と買値の差が小さい状態を表します。

取引できる通貨ペアが多い会社を選ぶ

いろいろな通貨で取引をしてみたい人は、取引できる通貨ペアが多い会社を選ぶのがおすすめです。

通貨ペアとは、為替取引を行う通貨のペアのことです。

たとえば、通貨ペアが円/ドルだったら、円とドルで取引を行うことになります。

約定率が高い口座を選ぶ

約定率が高い口座を選ぶことも重要です。

約定率とは、自分が希望したとおりのレートで取引が成立する確率のことを表します。

約定率が高いと思い通りの取引をしやすいため、約定率の高さも口座を選ぶ時に重要です。

FXを始めるのにおすすめの口座5選

FXを始めるのにおすすめの口座は以下の5つです。

・DMM FX

・外為どっとコム

・GMOクリック証券

・YJFX!

・SBI FXトレード

それぞれの口座について詳しく見ていきましょう。

DMM FX

DMM FXは口座開設80万以上と他社を圧倒する業界最大級のFX事業者です。

DMM FXでは取引ツールが充実しており、初心者はもちろん、FXを長年行ってきたプロまで「使いやすい」と感じるツールが揃っています。

ツールの利用料は無料であり、取引にかかる手数料もすべて無料になっています。

DMM FXの基本情報

DMM FXの口コミ

DMM FXの登録はこちらから

外為どっとコム

外為どっとコムは少額の資金から取引を開始できることが魅力的なFX口座です。

具体的には、1万通貨から取引可能なのがスタンダードなFX業界において、1,000通貨単位で取引を行うことができます。

各種手数料も無料です。

また、HDI格付け調査 Webサポート/問い合わせ窓口(電話)部門で3つ星を獲得するなど、高いサポート力にも定評があります。

外為どっとコムの基本情報

外為どっとコムの口コミ

外為どっとコムの登録はこちらから

GMOクリック証券

GMOクリック証券にはFXネオと呼ばれるFX口座があります。

GMOクリック証券はとにかく取引コストが安いことに定評があります。

各種手数料が0円であるのはもちろん、スプレッドも業界最小水準なので、FXで利益を出しやすい口座になっています。

GMOクリック証券の基本情報

GMOクリック証券の口コミ

GMOクリック証券の登録はこちらから

YJFX!

YJFX!は利用者の満足度が高いことが特徴のFX事業者です。

投資の教科書が実施したアンケートの結果、FX口座満足度ランキング2020の総合満足度部門第1位を獲得しています。

24種類の豊富な通貨ペアから取引する通貨ペアを選択できるのも特徴です。

YJFX!の基本情報

YJFX!の口コミ

YJFX!の登録はこちらから

SBI FXトレード

SBI FXトレードはSBIグループが提供するFX口座です。

なんと、10,000通貨単位から取引可能なのが普通のFX業界において、1通貨単位から取引を開始する事が可能です。

そのため、100円程度の超少額からでもFXを始めることができます。

大きな金額を取引するのが怖い初心者を中心におすすめです。

SBI FXトレードの基本情報

SBI FXトレードの口コミ

SBI FXトレードの登録はこちらから

FX初心者が抑えておきたいFX用語3選

FX初心者が抑えておきたいFX用語は以下の3つです。

・レバレッジ

・スプレッド

・スワップポイント

それぞれの用語について詳しく見ていきましょう。

レバレッジ

レバレッジとは、FXで少ない資金で大きな額を取引できる仕組みのことです。

FXでは投資の元手となる証拠金をFX口座に入金しますが、レバレッジをつけると証拠金以上の額を取引することができます。

たとえば、証拠金が10万円で3倍のレバレッジをかけた場合、30万円まで取引が可能です。

レバレッジをかけると少ない元手で大きな利益を得ることができますが、損失も大きくなりやすいので注意が必要です。

スプレッド

スプレッドとは、FX取引を行う時に発生する手数料のようなものです。

具体的には、取引を行う時の売値と買値の差がスプレッドと呼ばれます。

FX事業者はスプレッドで利益を得ています。

ちなみに、スプレッドは「広い」「狭い」と表現します。

スプレッドは狭いほど取られる手数料が少なくなるため、FX取引で利益を出しやすくなります。

スワップポイント

スワップポイントとは、FX取引を行う通貨ペアの間の金利差によって生じる利益のことです。

日本円の金利は低いので、たとえば金利が高いトルコリラと日本円のペアで取引を行った場合、金利が高い通貨を買っておくことで毎日確実に利益を得ることができます。

ただ、為替の変動により、スワップポイント以上の損失が出ることもあるので注意が必要です。

FXに関するよくある質問

FXについてよくある質問は主に以下の2つです。

・何円から始められますか?

・FXにはどのくらいお金をかけて良い?

それぞれの質問について詳しく見ていきましょう。

何円から始められますか?

FXに必要な資金はFX口座によって異なります。

たとえば、1通貨から取引できるSBI FXトレードでは最低100円程度から取引を開始することができます。

ただ、通常はFXを始めたい場合は10万円程度は用意しておきたいところです。

FXにはどのくらいお金をかけて良い?

FXにかけて良いお金の目安はかけるレバレッジによって異なります。

ただ、基本的な考え方は「考えられる最大の損失が出ても生活に支障が出ない金額にする」ことです。

レバレッジをかけないで取引を行っている場合は、入金した証拠金が0円になっても生活に支障が出ない金額までFXにかけて良いと考えられます。

一方、レバレッジをかける場合は、証拠金×レバレッジの倍率 の金額が失われても生活に支障が出ないようにしましょう。

たとえば、生活に支障が出ない金額が30万円で、レバレッジ3倍で取引を行う場合、FXにかけて良いお金は10万円までです。

FXの始め方のまとめ

FXは外国為替証拠金取引のことで、為替の変動によって利益を得る投資手法です。

FXは以下の5つの手順で簡単に始めることができます。

1.FXを始める会社を選ぶ

2.必要書類を用意する

3.口座開設を行う

4.開設した口座に入金する

5.実際に取引を行う

そして、FXを始める会社を選ぶポイントには以下の3つがあります。

・スプレッドが狭い会社を選ぶ

・取引できる通貨ペアが多い会社を選ぶ

・約定率が高い会社を選ぶ

上記のポイントをもとに選んだ、FXを始めるのにおすすめの口座は以下の5つです。

・DMM FX

・外為どっとコム

・GMOクリック証券

・YJFX!

・SBI FXトレード

FXは簡単に始めることができるので、一度試してみてはいかがでしょうか。