「私におすすめのカードローンってどれなの?」

そう途方に暮れていませんか?

世の中には実に多くのカードローンがあるので、どれが自分に合っているのか自力で見つけるのはとても難しいです。

しかし、実はあなたにおすすめのカードローンはあなたの属性やニーズですぐに見つけることができます。

この記事では属性・ニーズ別にあなたにおすすめのカードローンがすぐに見つかるようになっています。

ぜひ参考にしてみてください。

「おすすめのカードローン」ざっくり言うと?

・「すぐ借りたい」→プロミスなど大手消費者金融カードローンがおすすめ!

・「審査に受かる自信がない」→フクホーなど中小消費者金融カードローンがおすすめ!

・「低金利で借りたい」→楽天銀行など銀行系カードローンがおすすめ!

・カードローンを選ぶ基準は借り入れまでの時間、金利、審査の難易度

カードローンとは? 4つの種類まで解説

カードローンとは、無担保でお金を貸してくれるローンの総称です。

無担保のため金利は安くありませんが、気軽に借りやすいのが特徴になっています。

そんなカードローンは大きく分けると以下の4つの種類があります。

それぞれのカードローンについて詳しく見ていきましょう。

大手消費者金融カードローン【即日借りたい人に最適!】

カードローンの種類の1つ目は大手消費者金融カードローンです。

「消費者金融」の中でも特に大手の会社が提供しているカードローンのことを指します。

大手消費者金融カードローンには以下のような特徴があります。

☆大手消費者金融の特徴

・融資まで最短30~1時間程度でとにかく早い

・上限金利は18%程度で高め

・審査の難易度は中小消費者金融より高く、銀行・信販系カードローンより低い

・初めての利用で30日間の無利息期間が適用される会社が多い

大手消費者金融はとにかく融資までのスピード感が魅力です。

すぐにお金を借りたい人に最適なカードローンと言えるでしょう。

また、初めて利用する場合は30日間の無利息期間がある会社が多いので、特に短期間だけ借りる場合はお得です。

金利は高めですが、短期間の利用であれば、無利息期間のおかげで銀行系カードローンで借りるよりも総支払額が低くなる場合があります。

おすすめの大手消費者金融カードローンを見に行く

中小消費者金融カードローン【審査に受かるか不安な人向け!】

カードローンの種類の2つ目は中小消費者金融カードローンです。

「消費者金融」の中でも特に小規模な会社が提供しているカードローンのことを指します。

中小消費者金融カードローンには以下のような特徴があります。 ☆中小消費者金融の特徴

・4つの種類の中で一番審査の難易度が低い

・上限金利は18~20%で高め

・即日融資に対応している会社もある

中小消費者金融カードローンの最大のメリットは審査の難易度が一番低いと言われているところです。

そのため、審査に受かるか不安な人や、すでに他のカードローンの審査に落ちてしまった人を中心におすすめです。

中には即日融資に対応している会社もあるので、急いでいる場合には「即日融資」と明記されている消費者金融を選ぶと良いでしょう。

おすすめの中小消費者金融カードローンを見に行く

銀行系カードローン【低金利で借りたい人におすすめ!】

カードローンの種類の3つ目は銀行系カードローンです。

銀行系カードローンは文字通り、銀行が提供しているカードローンのことを指します。

銀行系カードローンには以下のような特徴があります。

☆銀行系カードローンの特徴

・4つの種類の中で最も金利が低い

・審査には数日~数週間程度の時間がかかる

・多額を借りるほど金利が下がる傾向がある

・審査の難易度は4つの種類の中でもっとも高い

銀行系カードローンの最大の魅力は金利が低いことです。

そして、金利は多額を借りるほど下がる傾向にあります。

銀行系カードローンは特に多額を長期間借りる場合におすすめです。

おすすめの銀行系カードローンを見に行く

信販系カードローン【低金利・限度額が高い】

カードローンの種類の4つ目は信販系カードローンです。

信販系カードローンはクレジットカードを発行している会社が提供しているカードローンのことを指します。

信販系カードローンには以下のような特徴があります。

信販系カードローンの特徴

・500万円程度の多額まで借りれることが多い

・審査までには1~2週間程度かかる

・社会的な信用度が高いので安心できる

・審査の難易度は消費者金融より高く、銀行系カードローンより低い

信販系カードローンは500万円程度の多額まで借りることができるのが特徴的です。

そして、信販系の会社は社会的な信用度が高いので安心してお金を借りることができます。

おすすめの信販系カードローンを見に行く

おすすめ大手消費者金融カードローン5選【即日借りたい人に最適!】

すぐにお金を借りたい人に最適な大手消費者金融カードローンの中でも、特におすすめなのは以下の5社です。

プロミス

アイフル

アコム

SMBCモビット

レイクALSA

それぞれのカードローンについて詳しく見ていきましょう。

プロミス

プロミスはSMBCグループが運営する消費者金融で、業界最大手の会社です。

2020年オリコン顧客満足度調査ノンバンクカードローン第1位を獲得するなど、お金を借りたい多くの人に選ばれています。

上限金利が17.8%と他の大手消費者金融より低くなっているのが嬉しいですね。

全国に無人契約機が設置されているため、お金をすぐに借りやすくなっています。

もちろん、ネットからの申込みも可能です。

アイフル

アイフルは株式会社アイフルが運営する独立系消費者金融です。

アイフルは審査の速さが魅力で、最短30分で審査が完了します。

初めての方なら30日間の無利息期間があるので、特に短期間お金を借りたい人におすすめできます。

アイフルは接客の丁寧さにも定評があります。

アコム

アコムは三菱UFJファイナンシャルサービスが提供している消費者金融カードローンです。

融資限度額が大きめなので、多額であっても借りれるのが魅力的です。

審査も最短30分なので、すばやくお金を借りることができます。

SMBCモビット

SMBCモビットはSMBCグループの大手消費者金融です。

10秒で簡易審査を行ってくれるサービスがあるため、実際に審査を受ける前に自分が受かるかどうか確かめることができます。

SMBCモビットでは電話での在籍確認を行わないことができるので、職場に借金がバレたくないという人にもおすすめです。

レイクALSA

レイクALSAは新生銀行グループが運営する大手消費者金融です。

レイクALSAの最大の特徴は初めての場合の無利息期間が60日間に設定されていることです。

他社では無利息期間は30日に設定されていることが多いのでかなりお得です。

おすすめ中小消費者金融カードローン3選【審査に受かるか不安な人向け!】

審査に受かるか不安な人には、カードローンの4つの種類の中でももっとも審査の難易度が低いと言われている中小消費者金融の中から選ぶのがおすすめです。

数ある中小消費者金融の中でも、特におすすめなのは以下の3社です。

フクホー

セントラル

フタバ

それぞれのカードローンについて詳しく見ていきましょう。

フクホー

フクホーは中小消費者金融の中では大きな会社で、上限金利が18%と中小消費者金融としては低めに設定されているのが特徴です。

来店が必要な中小消費者金融が多い中で、店舗まで行かなくても融資を受けられるのが魅力的です。

おまとめローンも扱っているため、複数の借り入れを1つにまとめたい方にもおすすめできます。

セントラル

セントラルは中小消費者金融の中でも特に融資までのスピードが早いのが魅力的です。

平日の14時までに申し込むと即日融資が受けられる場合があります。

セブン銀行のATMで借り入れや返済が可能なのも便利ですね。

フタバ

フタバは上限金利を17.95%と低めに設定しているのが魅力的な中小消費者金融カードローンです。

中小消費者金融としては珍しく30日間の無利息サービスも行っているため、お得に利用できます。

融資額が最大50万円と他社より少なめなので、少額を借りたい人を中心におすすめのカードローンと言えます。

おすすめ銀行系カードローン3選【低金利で借りたい人におすすめ!】

数あるカードローンの中でも、低金利で借りたい人におすすめの銀行系カードローンは以下の3つです。

楽天銀行スーパーローン

三菱UFJ銀行カードローン

三井住友銀行カードローン

それぞれのカードローンについて詳しく見ていきましょう。

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローンはとにかく金利が低いことが魅力的な銀行系カードローンです。

上限金利が14.5%と銀行系カードローンの中でも特に低くなっています。

銀行系カードローンとしては珍しく、カードローンを借りる時に楽天銀行で口座を開設する必要がないのも便利です。

また、新規ご成約で金利が半分になるキャンペーンも行っているため、かなりおトクに借りることができます。

三菱UFJ銀行カードローン

三菱UFJ銀行カードローンは「バンクイック」とも呼ばれるカードローン商品です。

必ずしも三菱UFJ銀行の口座は必要ではありませんが、口座を持っていると振り込みでの融資が可能なので便利です。

毎月1,000円から返済が可能なのも嬉しいですね。

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローンは三井住友銀行が提供するカードローンです。

三井住友銀行ATM、提携コンビニATMからの借り入れ・返済なら手数料が0円なのが魅了的です。

月2,000円から少額で返済することも可能です。

おすすめ信販系カードローン3選【低金利・限度額が高い】

信販系カードローンの中でも、特におすすめなのは以下の3つです。

三井住友カード ゴールドローン

オリコ CREST

三菱UFJニコス ローンカード

それぞれのカードローンについて詳しく見ていきましょう。

三井住友カード ゴールドローン

三井住友カード ゴールドローンはなんと年3.5~9.8%と銀行系カードローンもびっくりの低金利が特徴的な信販系カードローンです。

さらに、返済実績に応じて最大1.2%まで金利を引き下げることができます。

融資までには1ヶ月ほどの時間がかかりますが、とにかく低金利なカードローンを探している方におすすめです。

オリコ CREST

オリコ CRESTはオリコが提供するカードローン商品です。

最短25分という短時間で審査が終了し、最短5日でお金を借りることが可能です。

最大500万円まで借りることができるので、ある程度まとまった金額を借りたい人を中心におすすめです。

三菱UFJニコス ローンカード

三菱UFJニコス ローンカードは三菱UFJニコスが提供するカードローンです。

最大500万円まで借りることができます。

申し込みから借り入れまでは10日程度かかります。

おすすめカードローン会社の3つの選び方

カードローン会社は以下の3つの要素で選ぶのがおすすめです。

借り入れまでにかかる時間で選ぶ

金利で選ぶ

審査の難易度で選ぶ

それぞれの選び方について詳しく見ていきましょう。

選び方①:借り入れまでにかかる時間で選ぶ

カードローン会社を選ぶ時にまず重要なのが、借り入れまでにかかる時間です。

中には1時間程度でお金を借りることができる会社もありますが、融資まで1ヶ月程度かかる場合もあります。

いつまでに時間が必要かによって、選ぶカードローンを変えると良いでしょう。

ちなみに、一般的に借りるまでに時間がかかるカードローンほど審査が厳しく金利は低いです。

一方、短時間で借りれるカードローンは金利は高いですが、審査は厳しくないです。

選び方②:金利で選ぶ

カードローンは金利で選ぶのも重要です。 金利が低いほど返さなければいけない金額は少なくなります。

そのため、できるだけ金利が低いカードローンを選ぶのがおすすめです。

ただ、短期間だけお金を借りる場合は無利息期間があるサービスを選んだほうがお得にお金を借りれる場合があります。

ちなみに、カードローンの金利を比較する時には必ず上限金利を見るようにしましょう。

特に初めて借り入れを行う場合は上限金利での借り入れになることが多いからです。

たとえば、金利が1.4~15%であれば、上限金利は15%です。

選び方③:審査の難易度で選ぶ

カードローンは審査の難易度で選ぶのも重要です。

いくら金利が低くてすぐに審査が終わるカードローンでも、審査に通らなくては意味がありません。

審査は受けて落ちると次にお金を借りる難易度が上がるので慎重に検討するべきでしょう。

【タイプ別】あなたにおすすめのカードローンは?

この見出しでは、以下のタイプ別におなたにおすすめのカードローンを見ていきましょう。

すぐに借りたい人におすすめのカードローン

「お金をすぐに借りたい!」という人であれば、選択肢はほぼ大手消費者金融カードローン一択です。

大手消費者金融なら最短30~1時間程度でお金を借りることができます。

一方、その他のカードローンは融資までに少なくとも数日程度かかる場合が多いです。

特に銀行系カードローンは審査に1週間程度かかる場合が多いので注意が必要です。

おすすめの大手消費者金融カードローンを見に行く

低金利で借りたい人におすすめのカードローン

低金利で借りたい人にまずおすすめなのは銀行系カードローンです。

銀行系カードローンでは借入金額もしくは限度額が高くなるほど上限金利が低くなっていくのでかなりお得です。

また、信販系カードローンの一部も金利が低く設定されているので要チェックです。

おすすめの銀行カードローンを見に行く

審査に受かるか不安な人におすすめのカードローン

審査に受かるか不安な人は、まずは大手消費者金融カードローンの審査を受けてみましょう。

消費者金融は比較的審査の難易度が低いと言われているからです。

そして、大手消費者金融で審査に落ちてしまった場合は大手消費者金融よりも審査の難易度が低いとされる中小消費者金融で審査を受けてみるのがおすすめです。

おすすめの大手消費者金融カードローンを見に行く

おすすめの中小消費者金融カードローンを見に行く

学生におすすめのカードローン

学生の場合は基本的には大手消費者金融カードローンがおすすめです。

大手消費者金融カードローンは学生でも借りることができるからです。

そして、学生は収入が少ない場合が多いですので、審査が厳しめの銀行系カードローン・信販系カードローンから借りるのは難しい場合が多いです。

おすすめの大手消費者金融カードローンを見に行く

女性におすすめのカードローン

女性に一番おすすめのカードローンはアイフルです。

アイフルはサポート力の高さに定評があり、女性専用ダイヤルが設置されています。

女性専用ダイヤルでは女性オペレーターが対応してくれるため、安心して利用することができます。

職場・家族に借金がバレたくない人におすすめのカードローン

職場・家族に借金がバレたくない場合はSMBCモビットがおすすめです。

SMBCモビットではWeb完結申込を行えば電話での在籍確認が行われないからです。

その代わりに、書類を提出することで在籍確認をすることが可能です。

また、メールのみでやり取りが完結するため、郵便物から家族に借金がバレることもありません。

主婦・主夫におすすめのカードローン

主婦・主夫の場合は銀行系カードローンで借りるのがおすすめです。

自分の収入が0円の主婦・主夫は総量規制によって消費者金融カードローン・信販系カードローンからは基本的にお金を借りることができないからです。

総量規制とは、年収の1/3以上の貸付を行ってはいけないというルールです。

しかし、銀行には総量規制が適用されないため、専業主婦・主夫でもお金を借りることができます。

おすすめの銀行カードローンを見に行く

派遣社員におすすめのカードローン

派遣社員には基本的にはどのカードローンであっても問題なくおすすめすることができます。

正社員でなくても、「安定した収入を得られている」とみなされるからです。

カードローンの審査では「安定した収入を得られているかどうか」がかなり重要になります。

ただ、収入が少なくて審査に通るか不安だという場合は大手消費者金融カードローンの中から選ぶと良いでしょう。

おすすめの大手消費者金融カードローンを見に行く

フリーターにおすすめのカードローン

フリーターにおすすめなのは大手消費者金融のカードローンです。

勤務状況によりますが、フリーターは一般的にカードローンの審査では不利になるからです。

審査の難易度が比較的低い大手消費者金融で申し込むのが無難でしょう。

ただ、収入がそれなりにある場合は銀行系カードローンで借りれる場合ももちろんあります。

おすすめの大手消費者金融カードローンを見に行く

自営業の方におすすめのカードローン

自営業の方におすすめのカードローンは自営業の経営状態によってかなり変わります。

毎月安定した収益が得られている場合は銀行系カードローンでも審査が通る可能性が高いでしょう。

一方、収入が少なかったり、不安定だったりする場合は大手消費者金融などで借りたほうが無難と言えます。

ちなみに、どのカードローンでも、基本的に事業資金として借りることは禁止されています。

事業資金として借りたい場合は各社が提供している「自営業者専用ローン」を利用するようにしましょう。

おすすめの銀行カードローンを見に行く おすすめの大手消費者金融カードローンを見に行く

カードローンの審査に落ちる人の5つの特徴

カードローンの審査に落ちる人の特徴としては以下の5つのものが挙げられます。

収入がない

収入が不安定

申込み条件を満たしていない

すでに4社以上から借りている

借金が収入の1/3を超えている

それぞれの特徴について詳しく見ていきましょう。

特徴①:収入がない

収入がない人はカードローンの審査では落ちてしまう場合が非常に多いです。

収入がない場合は返済の元手がないため、返済が滞ってしまう場合が多いと考えられるからです。

収入がなく、お金を借りたい場合はまず働き口を探すほうが重要です。

ちなみに、収入がないと言っても、専業主婦・主夫の場合は銀行系カードローンで借り入れができる場合があります。

特徴②:収入が不安定

収入が不安定な場合もカードローンの審査では落ちてしまう可能性が高いです。

カードローンの審査では「安定した収入があるかどうか」がかなり重視されます。

安定した収入があれば返済してくれる可能性が高いからです。

収入が不安定だと収入が少なかった月に返済が滞ってしまう可能性があるため、審査に通りにくくなっています。

特徴③:申込み条件を満たしていない

そのカードローンの申込み条件を満たしていない場合もカードローンの審査に落ちてしまう可能性が高いです。

カードローンの申込み条件としては「安定した収入がある人」「◯歳~◯歳」の2つの条件が設定されていることが多いです。

特に年齢制限は盲点になりやすいため、きちんと確認しておきましょう。

特徴④:すでに4社以上から借りている

すでに4社以上から借りている場合もカードローンでお金を借りるのは難しいと言えます。

多くの借入先がある場合は、「よほどお金に困っているのだろうか」と思われてしまうからです。

このような事態を防ぐためには、おまとめローンを活用するのがおすすめです。

おまとめローンでは借入先を1つにまとめることができるため、審査に通りやすくなります。

特徴⑤:借金が収入の1/3を超えている

借金が収入の1/3を超えている場合も新たにお金を借りるのは難しいです。

総量規制というルールで年収の1/3以上の貸付を行うことは禁止されているからです。

銀行系カードローンの場合は総量規制が適用されませんが、自主規制でお金を貸してくれない場合が多いです。

カードローンの審査に受かりやすくする3つの方法

カードローンの審査に受かりやすくする方法には主に以下の3つが挙げられます。

ウケが良い借り入れ理由にする

申し込み事項でウソを書かない

借入限度額を必要最低限に設定する

それぞれの方法について詳しく見ていきましょう。

方法①:ウケが良い借り入れ理由にする

カードローンの審査に受かりやすくする方法の1つ目は、ウケが良い借り入れ理由にすることです。

ウソはよくありませんが、できるだけ悪い印象を与えない借り入れ理由にするのがおすすめです。

「旅行費用」など、一時的に大きなお金が必要になる理由が一番望ましいです。

一方、「借金の返済」「ギャンブルの費用」などの借り入れ理由は審査で不利になりやすいので注意しましょう。

方法②:申し込み事項でウソを書かない

カードローンの審査に受かりやすくするためには、申込事項でウソを書かないのも重要です。

申し込み事項にウソを書いても多くの場合バレてしまいますし、ウソがバレると金融機関はまずお金を貸してくれません。

ウソがバレると「信用できない人だ」と思われてしまうからです。

そして、カードローンの会社にはこれまで何人もの申し込み事項を確認してきたノウハウがあるため、「バレないウソを書こう」という努力は多くの場合無駄になります。

方法③:借入限度額を必要最低限に設定する

カードローンの審査に受けやすくする方法として、借入限度額を必要最低限に設定するというものも挙げられます。

単純に、金融機関にとっては少額を貸すより多額を貸すほうがリスクが大きいからです。

必要最低限の金額だけ借り入れを申し込むようにすれば、同じ信用力でも借り入れができる可能性が高まるでしょう。

おすすめのカードローンのまとめ

カードローンは無担保でお金を借りれるサービスの総称です。

カードローンは主に以下の4つの種類に分けることができます。

大手消費者金融カードローン【即日借りたい人に最適!】

中小消費者金融カードローン【審査に受かるか不安な人向け!】

銀行系カードローン【低金利で借りたい人におすすめ!】

信販系カードローン【低金利・限度額が高い】

そして、特におすすめの大手消費者金融カードローンは以下のとおりです。

プロミス

アイフル

アコム

SMBCモビット

レイクALSA

特におすすめの中小消費者金融カードローンは以下のとおりです。

フクホー

セントラル

フタバ

特におすすめの銀行系カードローンは以下のとおりです。

楽天銀行スーパーローン

三菱UFJ銀行カードローン

三井住友銀行カードローン

特におすすめの信販系カードローンは以下のとおりです。

三井住友カード ゴールドローン

オリコ CREST

三菱UFJニコス ローンカード

カードローンは以下の3つのポイントで選ぶのがおすすめです。

借り入れまでにかかる時間で選ぶ

金利で選ぶ

審査の難易度で選ぶ

タイプ別のおすすめカードローンは以下のリンクから確認できます。

すぐに借りたい人におすすめのカードローン

低金利で借りたい人におすすめのカードローン

審査に受かるか不安な人におすすめのカードローン

学生におすすめのカードローン

女性におすすめのカードローン

職場・家族に借金がバレたくない人におすすめのカードローン

主婦・主夫におすすめのカードローン

派遣社員におすすめのカードローン

フリーターにおすすめのカードローン

自営業の方におすすめのカードローン

カードローンの審査に落ちてしまう人の特徴としては以下のようなものが挙げられます。

収入がない

収入が不安定

申込み条件を満たしていない

すでに4社以上から借りている

借金が収入の1/3を超えている

カードローンの審査に受かりやすくする方法としては以下の3つが挙げられます。

ウケが良い借り入れ理由にする

申し込み事項でウソを書かない

借入限度額を必要最低限に設定する