仮想通貨XRP(リップル)がGmailで送れるように デモ映像が公開される

グーグルのGmailで仮想通貨XRP(リップル)が送信できるようになった。

ツイッターのアカウント名が「@SchlaubiD」という開発者が、グーグルのメッセージサービスであるGmailでXRPの送金ができるようにする「MoneyMessage」と呼ばれるクロームの拡張機能を開発した。Gmailを使ってXRPを送金する30秒ほどのデモ動画を公開した

リップル社の吉川絵美氏もツイートし、歓迎している。

現在、リップル社は、クロスボーダー(国をまたいだ)送金市場において、従来より速くて安い送金の実現を目指して多くの金融機関と提携を進めており、SWIFTのライバルになると目されている

最近では、JPモルガンIBMなどもクロスボーダー市場へ参入し、競争が激化している。