テニス女子世界ランク2位のウォズニアッキ、自身の仮想通貨発行へ。女性アスリートでは初

テニス女子で世界ランキング2位のキャロライン・ウォズニアッキ氏は、自身の仮想通貨を発行するため、シンガポールのグローバル・クリプト・オファーリング・エクスチェンジ(GCOX)とパートナーシップを締結した。仮想通貨メディアCCN(Crypto Coin News)が伝えた。女性アスリートとしては初となる。

同氏は調印式で、女性アスリートとして初めて自身のトークンを発行できることは本当に素晴らしく、他の人が参入する前に拡大していきたい、と語った。

イギリスの元サッカー選手、マイケル・オーウェン氏や歌手のジェイソン・デュルーロ氏も自身のトークンを発行するために、GCOXとパートナーシップを締結している。同社は、有名人のトークン発行第1号を2019年第1四半期に予定している。

(コインテレグラフ@マーケットアラート)