世界銀行、再びブロックチェーン債を発行 仮想通貨イーサリアムのプライベートブロックチェーンで

世界銀行が再びブロックチェーン債を発行して資金調達をした。世界銀行が16日に発表した

世界銀行は、「ブロックチェーン基盤の債券(bond-i)」を発行して5000万豪ドル(約36億円)調達した。債券は、イーサリアムのプライベートブロックチェーン上で発行された。

世銀から委任を受けたオーストラリア・コモンウェルス銀行が、RBCキャピタル・マーケッツとTDセキュリティーズと共同で販売した。

世界銀行は、昨年8月にもブロックチェーン債を発行していた

【関連記事:世界銀行のブロックチェーン債:世銀担当者にインタビュー、ブロックチェーン技術に期待