仮想通貨ビットコイン クリスマスまでにいくらになる? 9万円の弱気予想から140万円の強気予想まで

6500ドル付近で安定した展開が続くビットコイン(BTC)だが、テクニカルの観点からクリスマスに向けてどんな展開が予想できるのだろうか。4日付のフォーブスが3つの計量経済学のモデルを使って、予想した

(引用元:Forbes)

Hayesのモデルは、ビットコインの供給サイドに焦点を当てたモデル。2100万枚の上限に近づくにつれて供給量の伸びはますます鈍化することから、1万2629.15ドル(約142万円)とかなり強気な予想となっている。一方、超弱気の816.91ドル(約9万2000円)を予想したのは、Wheatlyモデル。ビットコインの需要サイドに焦点を当てたモデルだ。調査会社Gallupのレポートを基に、伸び悩むビットコインの普及率などが計測に用いられている。

その中間にあるのが、経済学の教授でもある筆者Panos Mourdoukoutas氏らが作ったマーケット・モデル。上記二つのモデルをちょうどミックスさせた形になるという。その予想は、8573.56ドル(約97万円)。現在の価格から2000ドルほどの上昇になる。

フォーブスが様々なアナリストにインタビューしたところ、年末までの予想レンジは6000ドルから8500ドル。 Gath3r Web MinerのCEOであるRaghav Reggie Jerath氏は、歴史的にビットコインが11月と12月に強いことを引き合いに出し、マーケットモデルに近い7500ドル~8500ドルのレンジを予想した。

 

コインテレグラフのLINE@アカウントが誕生!
毎日のまとめニュースの他、注目動画コンテンツの配信を予定しております。
こちらからご登録お願いします!