仮想通貨取引所ローカルビットコイン、ベネズエラ法定通貨建て取引高が過去最高更新【ニュース】

ベネズエラの法定通貨ボリバルによるビットコインの取引量が過去最高を更新した。ベネズエラで猛威を振るっているハイパーインフレの影響を受けたものとみられる。

ビットコイン情報サイトのコインダンスによれば、P2P取引所ローカルビットコインでのボリバル建ての取引高が12月14日に週間で2090億ボリバル(約5億円)となり、過去最高を更新した。

12月に入ってから、ボリバル建ての取引高は右肩上がりで上昇しており、これまでの過去最高だった2050億ボリバルを超えた。

Weekly LocalBitcoins Volume in Venezuela (Venezuelan Bolivar). Source: Coin Dance

出典: Coin Dance ローカルビットコインでのボリバル建て週間取引高

一方で、ビットコイン建てでみると、今年2月に記録した2000BTCを超えた取引高に比べるとはるかに低い状況だ。これはボリバル自体の価値が下落しているためだ。12月14日時点では、637BTCの取引高となっている。

ベネズエラでは、政府が主導する仮想通貨ペトロを配布する計画も最近発表された。マドゥロ大統領は、退職者や年金受給者を対象に「クリスマスボーナス」として、ペトロを配布すると宣言した。一人あたり約60ドル相当で、今週から配布される見込みだ。

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン