ベネズエラ国営銀行、仮想通貨ペトロをサポートか|ビットコイン取引高はまた過去最高を更新

ベネズエラの国営銀行、バンク・デ・ベネズエラ(BDV)がベネズエラの独自通貨ペトロのサポートを開始した。ディクリプトが13日に報じた

ディクリプトによると、BDVの顧客がオンラインの銀行口座で仮想通貨取引ができる新たな機能を導入したという。現在のところサポートしているのはペトロだけだが、まだ開発途上であることから、他の仮想通貨もサポートされることが見込まれている。

BDVは、正式な発表をしていない。認めれば、仮想通貨のサポートをするベネズエラで初めての銀行になる。

ハイパーインフレに苦しむベネズエラは、マドゥーロ大統領が対応策として官製の仮想通貨ペトロ(Petro)を立ち上げた。ペトロをめぐっては強引な普及策などから批判の声も出ている

【関連記事:仮想通貨ペトロ始めたベネズエラ大統領が窮地に ビットコインには追い風か | ダッシュのスマホは大人気

ビットコインの取引高は1200億ボリビアに到達

一方、ベネズエラではビットコインの取引高が急増。欧米諸国がマドゥーロ大統領の代わりの暫定大統領として支持するグアイド氏も、ビットコインの支持者として知られている。

7日までの1週間でビットコインの取引高は、1200億ボリビアに到達。過去最高を再び更新した。

Localbitcoins weekly trading volumes for Sovereign Bolivar (VES)

(出典:Coin Dance「ビットコインの取引高」)

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版