米著名VCティム・ドレイパー氏、仮想通貨ビットコイン25万ドル予測を少しだけ修正

ビットコイン強気派で米投資家のティム・ドレイパー氏は、ビットコインが25万ドルに到達する時期を少しだけ修正した。

Yahoo Financeとのインタビューの中でドレイパー氏は、ビットコインが25万ドルに到達するのは2022年ではなく、2023年になると述べた。

「2022年までに25万ドルと予想したが、少しだけヘッジをする。おそらく2023年の第1四半期までだろう

ドレイパー氏が根拠にしているのは、決済手段としてビットコインが普及すること。現在は、米中貿易戦争など経済情勢悪化へのリスクヘッジとしてビットコインが機能しているという見方が大勢だが、ドレイパー氏は決済手段としての普及が価格を押し上げる可能性を捨てていないという。

ドレイパー氏は、同インタビューの中で、世界で初めてビットコインを支払い手段として受け入れるジム「Grit BXNG」への投資を明かした。クレジットカード決済にかかる手数料をなくすことができると指摘した。

「思ったよりビットコインに人々の関心が集中している。現時点でより多くの手強い競争相手が出現すると思っていたが、人々はビットコインに集中している。なぜなら分散型だからだ。だから中央集権的なフェイスブックに対して人々は強く非難している」

ドレイパー氏は昨年11月、ビットコイン25万ドル予想について解説。「世界の全ての通貨の5%を示す数字」とし、仮想通貨だけで生活できるようになる世界の実現を根拠にあげていた

【関連記事:ドレイパー氏 2022年のビットコイン価格25万ドル予想を解説