テザーの時価総額が右肩上がりで増加 仮想通貨ビットコイン上昇を暗示か?

信用問題に揺れるステーブルコインテザー(USDT)の時価総額が右肩上がりで伸びており12日には過去最高を更新した。仮想通貨メディア「ビットコイニスト」とのアナリストはビットコイン(BTC)の今後の上昇を暗示している可能性があると指摘した。

(出典:CoinMarketCap「テザーの時価総額」)

ビットコイニストのアナリストによると、テザーの時価総額が増加した後にビットコインの価格が上昇する。

(出典:Bitcoinist「テザー時価総額とビットコイン/米ドルの関係」)

例えば昨年10月、テザーの時価総額がまず急減少。その後11月にビットコインの価格が急落した。また最近のビットコイン相場の回復に先駆けてテザーの時価総額は上がっていた。

6月12日午前11時55分時点のビットコイン価格は過去1時間ほどで急騰しており、再び8000ドル台を回復している。

(出典:TradingView「ビットコイン/米ドル(1日)」)