フェイスブック独自仮想通貨の新ウォレット「カリブラ」のロゴにパクリ疑惑|カレント社に酷似

フェイスブックの独自仮想通貨リブラのウォレット「Calibra」のロゴが他社のロゴデザインと酷似しているとの指摘が出ている。CNBCが報じた

オンライン銀行「カレント」の公式ツイッターが6月20日、ツイッターで同社のロゴと酷似していることを指摘。カレントのスチュアート・ソップCEOはCNBCに対し、サンフランシスコのデザイン会社「キャラクター」がカレントとCalibra両方のロゴデザインを担当したことが判明したと明らかにした。

calibra and current logo(出典:カレント社ツイッター

ソップ氏は「フィテック企業から盗用するのは、新しいグローバルファイナンスシステムで信頼を構築するには滑稽なやり方だ。」と非難。「フェイスブックが世界中の金銭の取引をインクルーシブかつ公平に行おうとするならば、独自のアイデアやブランディングをすべきだ」と指摘した。

「我々は半年間の間、ロゴを作成するためにデザイン会社と懸命に取り組んできた。彼らはこのロゴをほとんど変更することなく、フェイスブックのために再利用したのだ。フェイスブックはデザインについてデューデリジェンスを行うべきだった」

カレント社はフェイスブックに対して商標権、特許権を侵害しているとして訴訟を起こす判断を下すためにグッドウィン・プロクター法律事務所と契約したという。

フェイスブックの広報担当であるアンソニー・ハリソン氏はCNBCに対し、コメントを控えた。