仮想通貨リップル(XRP)共同創業者ジェド・マケーレブ 「ほとんどの金融機関はビットコイン使わない」「トロンはゴミ」

リップルの共同創業者ジェド・マケーレブ氏は、「ほとんどの金融機関はビットコイン(BTC)を使わないだろう」という見解を明かした。31日付のYahoo!ファイナンスが報じた

Yahoo!ファイナンスの電話インタビューに答えた同氏は、「ほとんどの金融機関がビットコインを使わないというのは真実だと思う」と発言。ただ、ブロックチェーンの特徴はみんなが記録を見られて変えられないというところにあると強調し、次のように続けた。

ビットコインのブロックチェーンである必要はないが、パブリック(ブロックチェーン)でなければ、あなたは的外れなことをしている

また、現在の市場について「弱気相場ではない」と主張したものの、「90%のプロジェクトがB.S(デタラメ)」と指摘し、相場が落ち着いている現在、そうしたプロジェクトが一掃されることを期待していると話した。

例えばトロンは単なるゴミだね。けど、人々は、巨額マネーを投資する。技術的に機能することは不可能なのにね」

マケーレブ氏は2013年にリップルを去った。国際送金サービスを手がけるステラのCTOおよび共同設立者で、民事再生手続き中のマウントゴックス(Mt.Gox)の設立者としても知られている。