スペイン与党、行政にブロックチェーン使用を提案

 スペイン与党の国民党の代議員133人が、スペインの行政でブロックチェーンを使用する法案を提出した。CriptoNoticiasが6月30日に伝えた

 法案は6月22日にスペイン議会に提出され、立法府の公式ウェブサイトに26日に掲載された。これまでのところ、法案の詳細は明らかになっていない。

 コインテレグラフが2月に伝えたように、国民党はブロックチェーン技術を使用する企業に税制優遇を与える計画だ。

 スペインの政党シウダダノスは3月、仮想通貨を扱う機関に関する明確なルールを定め、スペイン税務署に必要な情報を提供するよう提案した。

 3月の後半、スペイン社会労働党は、他国で仮想通貨がどのように規制されているかを調査すべきと述べている。