米サウスカロライナ、クラウドマイニングは未登録証券に該当

 米国サウスカロライナ州が、クラウドマイニングは未登録証券に該当するとの見解を示した

 同州の議員たちは9日、仮想通貨のクラウドマイニング・プラットフォームのジェネシスマイニング社が、未登録証券の販売を行ったとして、州外退去を求めた。このほか、不正行為に対する民事制裁金の支払いも求めている。

 サウスカロライナ州司法長官局証券課が申し立てた業務中止命令によれば、香港拠点のジェネシス社は、チューリッヒが本拠の提携企業スイス・ゴールド・グローバル社とともに、未登録のマイニング契約を米国居住者に対し違法に販売した。

 「スイス・ゴールド・グローバル社は同州で証券取扱業者として登録しておらず、登録免除の申立てもしていない」と指摘し、「連邦政府の管轄でも証券を登録していない」と続けた。

 2月には国会議員たちが、米国民に対する仮想通貨関連の売出しについて、監視を続けると約束している。最近では、ハリウッド俳優のスティーブン・セガール氏が宣伝するイニシャル・コイン・オファリング(ICO、新規仮想通貨公開)は、ニュージャージー州での販売中止を命令されている。

  • フォローはこちら: