仮想通貨ビットコイン、2019年前半は220%超のプラス 6月のボラティリティも記録的高さ

今年も前半が終わった。ビットコイン(BTC)は6ヵ月で220%以上の上昇。6月だけで40%近くのプラスとなった。

(出典:CoinMarketCap「ビットコイン価格(年初来)」)

また、ザ・ブロックによると、6月のビットコインのボラティリティ(変動幅)は時価総額が40億ドル以上ある仮想通貨の中で一番大きかった。年率計算で出したビットコインのボラティリティは102%。ライトコインの98%、EOSの97%が続いた。

一方、最もボラティリティの低かった仮想通貨はBNBで76%、その次はXRP(リップル)で82%だった。

また、100倍レバレッジで有名な仮想通貨取引所ビットメックスは、過去1年間の取引高が1兆ドル(約108兆円)を突破したと発表した