「仮想通貨業界発展のためにはバブルがなければならない」シェイプシフトCEO、現在の強気相場でも冷静

仮想通貨取引所シェイプシフトのエリック・ボールヒーズCEOが15日にブルームバーグテレビのインタビューに答えて、バブルは業界の成長にとって必要不可欠のものと述べた。

「価値がゼロドルから数兆ドルの資産に一直線でなるわけではない。そこまでには投機、ボラティリティ(変動幅)、定期的なバブルがついてまわる」

最近の仮想通貨相場の急騰理由について聞かれたボールヒーズCEOは、バブルのサイクルは過去に4、5回あったと指摘。「仮想通貨は世界を乗っ取ろうとしているから、むしろバブルが起きなければならない」と強調した。

シェイプシフトは、仮想通貨間の交換業務を手がける。

またボールヒーズCEOは、今回の強気相場の理由について個人投資家の急増をあげた。

今年4月2日、ビットコインが急騰。先週末から仮想通貨相場はさらに一段階上昇し、2017年末から2018年初頭のバブル以降に続いていた仮想通貨冬の時代は終わったという見方が広まっている。

【関連記事:仮想通貨ビットコイン 一時8000ドル越え|イーサリアム、XRP(リップル)との価格差 過去最大に接近
【関連記事:「ウォール街が簡単に合法的に買えるようになる」 仮想通貨XRP(リップル)のクジラが高騰要因と今後のポイントを解説