「アマゾン株売って仮想通貨ビットコインを買おう」米巨額ファンド代表が主張【ニュース】

米巨額投資ファンド、モルガンクリーク・キャピタル・マネジメントのマーク・ユスコCEOは13日、米国で開催された「デジタルアセットサミット」で「アマゾン株をすぐに売却してビットコインを購入すべきだ」と発言した。デクリプトが報じた

ユスコCEOはこれまでにもアマゾンと比較し、ビットコインを購入すべきだと主張している。

【関連記事:「買いだね」仮想通貨ビットコイン暴落で米巨額ファンド代表が即答、アマゾン株と比較

ユスコCEOはビットコインが最大の富を生み出すものだという。

「(願いを叶えてくれる)魔神はボトルには戻らない。すでにきているのだ。それは人類史上最大の富をもたらしてくれるという素晴らしいニュースだ」

また、Web2.0は富を増やす最良の手段ではないとし「アマゾンにはもはや誰も注意を払わないだろう。アマゾンへの投資をして10%の収益率を確保するには数十年かかる。それよりは株を売ってビットコインに投資した方が富を得られることは確実だ」と話し、ビットコインは金よりもずっといい投資商品だとも主張した。

「みなさん、資産の1%をデジタルゴールドのビットコインに入れましょう。金よりもずっといい」