サムスン、ブロックチェーン活用の金融プラットフォーム発表、金融事業強化へ

 韓国のサムスン電子の子会社サムスンSDSは4日、ブロックチェーンを基盤にした金融プラットフォーム「ネックスファイナンス(Nexfinance)」を発表した。サムスングループのIT部門であるサムスンSDSによると、このプラットフォームはデジタル金融事業向けで、ブロックチェーンを使って構造を変革するのに活動できる。

サムスンSDSの金融事業副社長リュ・ホンチュンは以下のように話した。

「サムスンSDSは、ネックスファイナンスを通じ、デジタル金融ビジネスを立ち上げることを計画している。ネックスファイナンスは、証明されたテクノロジーと新たしいテクノロジーとの融合だ。企業のトラブルを解決する友になるだろう」

 ブロックチェーンに加え、ネックスファイナンスは、人工知能(AI)やビッグデータ分析、先進的ないIT技術などを利用している。サムスンSDSは4月には、サプライチェーンにブロックチェーンを使うことを計画していると明らかにしている

  • フォローはこちら: