脱毛ミュゼプラチナム経営のRVH、ブロックチェーン事業に参入

 脱毛サロン国内最大手「ミュゼプラチナム」や、老舗エステサロン「たかの友梨ビューティクリニック」などを展開するRVH(東京・港)は15日、マイニング事業を手がけるマイナーガレージ(同・新宿)の株式51.25%を取得したと発表した。マイナーガレージのブロックチェーン事業に関する知見を活かし、既存事業のポイントサービス拡充などに繋げる。

 マイナーガレージは、秋田県でのマイニング施設を運営するほか、マイニング向けICチップやマシンの開発販売、マイニング機用フレーム設計販売などを手がけている。

 RVHは同社の株式4100株を3075万円で取得。9月から新規にブロックチェーン事業を開始する。

 RVHは脱毛やエステなど美容サロンの展開に加え、オリジナル化粧品の開発販売、ECサイトの運営など、女性をターゲットに事業を展開。各ブランドでは、契約や商品購入時に利用できるポイントサービスを実施している。マイナーガレージを子会社化することで、マイニング事業の拡大促進をするとともに、同社の有するブロックチェーンや仮想通貨に関する技術・ノウハウを、RVHの事業における300万人の顧客属性管理やポイントサービスの統一など、サービス拡充に向けた施策を検討していく。