スイス拠点の仮想通貨銀行SEBA、香港やシンガポールなど9か国でサービス展開開始【ニュース】

スイスに拠点を置く仮想通貨銀行SEBAは、新たに9ヵ国でサービスを展開する。同社が12日に発表した。SEBAは11月からスイスで事業を開始しており、国際展開を加速化させる。

新たにシンガポール、香港、英国、イタリア、ドイツ、フランス、オーストリア、ポルトガル、オランダで事業を展開する。機関投資家や適格投資家向けにデジタル資産サービスを提供する。

SEBAではネットバンキングサービスに加え、仮想通貨の保管管理、仮想通貨ベースの融資、独自ウォレットを通じてビットコインやイーサリアムなど5つの仮想通貨の交換などの業務を行う。

SEBAは今年8月、スイスの金融当局から銀行業ライセンスを取得。11月から本格的なサービス展開を開始している

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン