野村HDが仮想通貨OMG発行のOmiseに出資 子会社の事業拡大図る

タイのバンコクを拠点にするOmiseホールディングスは24日、野村ホールディングスから出資を受けたと発表した。出資額は非公表。

Omiseホールディングスは決済サービスのOmiseやイーサリアムを基盤にしたブロックチェーンのOmiseGO、法定通貨やデジタル資産の交換プラットフォームのGo.exchangeを手がける。今回の資金はグループ子会社の事業拡大に充てる。

Omiseホールディングスの長谷川潤CEOは以下のようにコメントした。

「規制業種である金融業界のキープレイヤーが、当社が開発する金融サービス、オープンなインフラストラクチャ、革新的なテクノロジーに注目してくれているという事実は、我々にとって非常に歓迎すべきことだと思ってい ます。ブロックチェーン業界が発展するスピードは、法制度や政策、法令遵守の動向によって左右されるとは思いますが、それがOmiseの成長を妨げることはありません。」