ギャラクシー・デジタル社、仮想通貨取引所開設支援のスタートアップに1500万ドル投資

 大富豪投資家マイク・ノヴォグラッツ氏が設立したデジタル資産マーチャントバンクのギャラクシー・デジタルLPは、仮想通貨取引所の開設支援と資産のトークン化を行うアルファポイント社に1500万ドル(約16億6000万円)を投資した。ブルームバーグがこのほど伝えた

 今後はギャラクシー・デジタル・ベンチャーズ業務執行取締役グレッグ・ワッサーマン氏が、アルファポイント社の役員に加わる。会社業務についてノヴォグラッツ氏は声明の中で次のように述べている。

「資産のデジタル化により金融市場の根本的変革期が始まっている。我々はアルファポイント社と手を結び、デジタルマーケットにおけるこの変革を推進し続けることができることを大変嬉しく思っている」

 かつてウォール街のマクロトレーダーだったノヴォグラッツ氏は ギャラクシー・デジタル 社で、機関レベルと彼が呼ぶデジタル通貨・ブロックチェーンのマーチャントバンキングビジネスを行うことを目指している。ブルームバーグによると、ノヴォグラッツ氏は1月に1億9100万ドルの調達計画を公開し、「仮想通貨の(高級家具)ドレクセル」を作ろうとしている。

 アルファポイント社は、ロイヤル・ミント、CMEグループと提携して「デジタルゴールド の取引プラットフォームをローンチする」予定であると4月に述べた

 5月初め、「顧客の仮想通貨への関心が高まっている」ことを受け、ギャラクシー・デジタル・マネジメントは、ブルームバーグと提携してブルームバーグ・ギャラクシー 仮想通貨インデックス (BGCI) を開始した。そこでは「仮想通貨マーケットで最大規模の、最も流動性の高い」10種の仮想通貨を取り扱っている。