仮想通貨に新たな声を アイドルグループ「仮想通貨少女」が結成

 日本での仮想通貨の人気に伴い、アイドルグループ「仮想通貨少女」が結成された。

 「仮想通貨少女」は8人のメンバーから構成されている。メンバーのそれぞれビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、ネオ、ネム、リップル、モナ、そしてカルダノの仮想通貨を代表している。

 グループのリーダーである19歳の成瀬ららによると「(仮想通貨少女は)投機や投資促進のために存在しているのではない。数ある仮想通貨の中から、未来ある通貨を慎重に選択し正しい知識を広げるために活動している。仮想通貨はただの投機の道具ではなく、素晴らしい未来を創る技術だということをエンターテイメントを通じて推進していこうと考えている。」
  
 AFP通信によると、このグループは1月12日に東京で初めてのコンサートを開催するという。
 

 近隣の韓国や中国とは違い、仮想通貨に柔軟な姿勢をとる日本。ミス・ビットコインも登場するなど、日本人は仮想通貨という変化をうけいれているようだ。