ナスダックとクリプトコンペアが提携、機関投資家向け仮想通貨価格のデータ提供へ

米大手証券取引所ナスダックと仮想通貨データプロバイダーのクリプトコンペアは機関投資家向けに仮想通貨価格データを提供する商品を公開することで提携した。6月11日にプレスリリースがコインテレグラフに共有された。

商品名は「Nasdaq/CryptoCompare Aggregate Crypto Reference Prices(ナスダック/クリプトコンペア・アグリゲート・クリプト・リファレンス・プライス)」で、ナスダックのプラットフォーム「Quandl」で提供される。Quandlは、世界の金融専門家ら40万人以上に金融経済関連データを提供しているとされる。

「取引戦略や数量調査、リスクモデリング、NAV計算、バックテスティング」などを通じて、仮想通貨市場への機関投資家の参加を促すことが狙いで、流動性の最も高い複数の仮想通貨市場から1分単位で価格データが提供されるという。

クリプトコンペアの共同創設者でCEOのチャールズ・ハイター氏は、「信頼性のあるデータは、透明性と流動性がある市場の基盤だ」と述べ、国際的な機関投資家やトレーダーに仮想通貨分野での競争力を提供できる、としている。


翻訳・編集 コインテレグラフ日本版