【速報】モーニングスター、仮想通貨XRPの中間株主優待を実施

SBIホールディングスのグループ会社で投資信託の格付けなどを手掛けるモーニングスター社は28日、仮想通貨リップル(XRP)を、中間期の株主優待として贈呈することを決定した。

対象者は2019年9月30日現在の株主名簿に記載された、100株以上を保有する株主で、30XRP(約850円)贈呈する。

対象株主はモーニングスターが運営する仮想通貨アプリ「My仮想通貨」から口座を開設する。

モーニングスターは「仮想通貨XRPに触れる機会を提供させていただきたく、この度の株主優待を実施」することになったと説明した。

SBIホールディングスの北尾吉孝社長は米リップル社の役員を務めている。