「フェイスブックの仮想通貨が新たな投資家呼び込む」調査会社、ビットコイン・イーサリアム・リップル(XRP)より信頼度高いと報告

ビットコインやイーサリアム、リップル(XRP)には投資をしないけどフェイスブックの独自仮想通貨には投資をするという人は多いようだ。金融情報サイトのLendEDUはフェイスブックの仮想通貨「グローバルコイン」が新たな投資家を業界に呼び込む起爆剤になるだろうというリポートを発表した

LendEDUは、18歳以上のアメリカ人1000人を調査。以下のような回答を得た。

・「ビットコイン、イーサリアム、リップルのような仮想通貨に投資したことがあるか?」---91%が「いいえ」と回答
・「フェイスブックが開発中の独自仮想通貨には投資するか?」---
  18%が「はい」と回答
  64%が「いいえ」と回答
  18%が「分からない」と回答
・(上記の質問に「はい」と回答した人に質問)
「それはフェイスブックが立ち上げるからか?」---57%が「そうだ。仮想通貨企業より信頼している」と回答。

フェイスブックは、公式発表はまだであるものの、独自の仮想通貨「グローバルコイン」を2020年の第1四半期に発行する計画と報じられている。利用者同士の送金だけでなくネット通販で決済手段として利用できると見られている。

【関連記事:フェイスブックCEO 仮想通貨の件でイングランド銀行総裁と面会、 2020年発行を目指す|コイン名も明らかに=英BBC報道