マネックス子会社、仮想通貨・ブロックチェーン情報データサービスを正式ローンチ【ニュース】

マネックスグループの子会社マネックスクリプトバンクは30日、仮想通貨・ブロックチェーンの情報データサービス「LOOKBLOCK(ルックブロック)」を正式ローンチしたと発表した。昨年8月にベータ版を開始していた

LOOKBLOCKでは、仮想通貨・ブロックチェーン関連のプロダクトやトークン、実証実験などの情報をまとめたデータを提供している。昨年8月の発表時には、主要通貨の格付け機能やレポート配信なども行うとしていた。

今回の正式ローンチに合わせ、トップページのUI改善やデータベースの追加、検索機能の強化などを行ったという。

昨年8月のLOOKBLOCK立ち上げ時には、マネックスグループの松本大CEOは、格付け機関であるムーディーズやS&Pなどを引き合いに出しながら「トークンのデータベースであると同時に格付け機関としての信頼性を追求していきたい」と語っていた。

【関連記事:マネックス、仮想通貨情報データベースサービスを開始へ