スペインの大手金融機関、ブロックチェーン基盤の貿易金融プラットフォームのサービス開始【ニュース】

スペインの大手金融機関カイシャバンクは、ブロックチェーン基盤の金融プラットフォーム「We.trade」のサービス提供を開始した。同社がこのほど発表した。カイシャバンクは、顧客1580万人とされる。

We.tradeは2017年に公開。IBMのブロックチェーン技術を使用した金融プラットフォームで、UBSやソシエテ・ジェネラルなど欧州の15の金融機関から成るコンソーシアムが開発した。カイシャバンクは、2018年10月に同コンソーシアムに参加している。

We.tradeのオープンAPIアーキテクチャで、ロジスティック会社400社が出荷するすべての商品を欧州圏内に渡り追跡できる。

サプライヤーおよびバイヤー向けの取引を1つのプラットフォーム上で円滑に共有し、デフォルトリスクを回避する資金調達や支払いなど貿易に関する作業と関連付けたスマートコントラクトを生成する。事業のグローバル化が期待できるとされる。

IBMは、中小企業らの貿易金融へのアクセスが有効になり、新たな市場の開拓や新たなパートナーとの連携を促進できるブログで述べている。

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン