英フィンテック企業がリップルネットに参加、英国やEUへのエントリーポイントに【ニュース】

英フィンテック企業の3Sマネークラブが、リップルのブロックチェーン基盤の国際送金ネットワーク「リップルネット」に参画した3Sマネークラブは、企業間の国際送金に焦点を当てたオンラインバンキングサービスを手掛けている。

今回のリップルネットへの参加で、同社は顧客に対してより高速な送金サービスを提供できるようになるとしている。

また3Sマネークラブがリップルネットに参加したことで、同社がエントリーポイントとなり、ほかのネットワーク参加企業が英国やEUの決済スキームにアクセスできるようになると説明している。

リップルは11月、リップルネットに参画する企業が300社を超えたと発表した。世界の銀行や金融機関、送金事業者が金融取引に活用している。

【関連記事:リップルネット利用企業は300社超に ODLのトランザクションは7倍以上の増加