ストリーミングスタートアップのYouNow、独自仮想通貨PropsをSECに申請

ストリーミングサービスを提供するYouNow米証券取引所(SEC)に同社が発行するPropsトークンの利用を申請したことがわかった。6月19日にロイターが報じた。YouNowはライブストリーミングSNS。ユーザーは投げ銭できる機能があり、若者を中心にユーザー数は4700万人いるという。

ロイターによると、YouNowはトークンを売却したり、公募によって資金調達をする意向はないとしており、ライブ配信サービスの中で使えるトークンにする予定だという。このトークンは同エコシステムの発展に貢献した人物やアプリの開発者に報酬として配布される。

YouNowは1億7800万トークンを配布する予定で、今月18日に投稿された公式ブログによると、SECへの申請について「Propsは米国の規制に準拠した方法で、ユーザーがネットワークを成長させることによって金銭的利益を享受する、世界初の消費者向けトークンネットワークを構築する」と述べている。