キルギスで仮想通貨マイニングへの課税を盛り込んだ改正案を提出

キルギス経済省は8月28日、仮想通貨マイニングの税導入について盛り込んだ、税制改正案を提出した。

キルギスのニュースサイト「カバル」によると、マイニングへの課税は所得、もしくはマイニング費用に課税することを検討しているという。

キルギス政府の試算によると、マイニングへの課税で同国は約3億キルギスソム(約420万ドル)の収入増が見込めるとしている。同国の年間予算は約10億ドル。

既報の通り、キルギスは2014年7月にビットコインやその他仮想通貨の使用を違法であるとの警告文を発表。しかし、キルギス国内には約8万のマイニング設備があるという。


翻訳・編集 コインテレグラフ日本版