仮想通貨トレーダーKazmax容疑者逮捕 合成麻薬の使用で=産経【ニュース】

合成麻薬MDMAを使用したとして、警視庁が麻薬取締法違反(使用)容疑で「Kazmax」(本名:吉沢和真容疑者)を逮捕していたことがわかった。産経新聞などが11日報じた

調べでは容疑を否認し、「クラブで飲み物に混入された」と説明しているという。

産経新聞によると、10日午前に渋谷署員が吉沢容疑者を職務質問し、尿検査をしたところ陽性反応が出たという。

吉沢容疑者の逮捕については10日からツイッターなどで私服警官に囲まれる画像が出回っており、逮捕されたとの噂が広がっていた。

吉沢容疑者は著名仮想通貨トレーダー。仮想通貨トレードのオンラインサロンなどを運営していた。