日本仮想通貨交換業協会、国際規制団体IDAXAに加入【ニュース】

世界中の仮想通貨サービス事業者(VASP)で構成される「インターナショナル・デジタル・アセット・エクスチェンジ・アソシエーション(IDAXA)」は6日、日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)が新たに加わったと発表した。コインテレグラフにプレスリリースを共有した。

JVCEAは8団体目の加盟となる。自主規制団体としてIDAXAに加盟するのは初めてだ。東京のJVCEA事務所で覚書が交わされた。

IDAXAは今年、大阪で開催されたV20サミットで結成された。仮想通貨の規制や問題点を話し合う目的で6月に結成され、日本からはすでに日本ブロックチェーン協会(JBA)が加盟している。