JPモルガン幹部「仮想通貨の革新者たちは結局は銀行を使うことになる」

米銀行大手JPモルガン・チェースのイーコマース・ソリューションズのトップ、ロン・カルポビッチ氏が、20日にCNBCのインタビューに答え、仮想通貨の革新者たちは結局は銀行を使って資金を移動しなければならないと発言した。

カルポビッチ氏は、銀行は仮想通貨とブロックチェーンを使った破壊者にどう対抗していくかという主旨の質問に対して、「競争というよりはパートナーシップを結ぶことになる」と指摘。次のように続けた。

「最終的に舞台裏では(仮想通貨の革新者たち)は銀行を使って資金を移動しなければならなくなる。(中略)決済というのは、利ざやを稼いで成長するビジネスではない。誰も決済するために支払いをしたくないからね。この分野で最も大変なことの一つに、リソースが足りないなら、大きくて効率的なプレイヤーが必要になるということさ」

その上でカルポビッジ氏は、「決済分野での統合」が起きると予測した。

一方、最近JPモルガンが発表した独自仮想通貨JPMコインに関して、カルポビッジ氏は「方針転換」という見方を否定した。JPモルガンのダイモンCEOは、ビットコイン批判の急先鋒として知られていた。カルポビッジ氏は次のように説明した。

「市場のいたるところに存在する仮想通貨をトレードすることと決済インフラを改善するためにブロックチェーン技術を使うことには違いがある。我々は、ブロックチェーン技術を物事をより速くて安く処理する手段と見ている。全てのCEOは物事を速く、安くしたいものだ」

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版
原文 JPMorgan Chase Exec: Crypto Innovators Will 'Ultimately Have to Use a Bank to Move Funds’