ジョン・マカフィー氏、ついに仮想通貨取引所を立ち上げる 「マカフィーDEX」をローンチ

2020年に米大統領選への出馬を表明しているジョン・マカフィー氏は7日、イーサリアム系分散型取引所(DEX)のベータ版をローンチした

マカフィーDEX」と呼ばれる分散型取引所は、同氏が5日までに新しいプラットフォームだとして明らかにしていた。

マカフィーDEXはKYCを行わず、管轄権などでブロックしない。ベータ版ではERC-20規格のトークンであれば無料で追加できる。将来はさらにトークンを増やす予定だという。

DEXを利用しているユーザーがまだ少ないことについてマカフィー氏は「まずはやってみることだ。最初から奇跡を期待してはいけない。リアルになるまでプレイを続けよう」とコメントしている。

マカフィー氏は分散型取引所を開設した意図について、「まずはやってみよう。十分なユーザーが参加するには時間がかかるが、我慢強くプレイすれば、取引は法定通貨という、政府の制御から私たちは自由になれる。もう止めることはできない」とツイートした。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版