ツイッターCEO、分散型インターネット開発へ【ニュース】

ツイッターのジャック・ドーシーCEOは11日ツイッターの分散型標準の採用に向けて開発者チーム「ブルー・スカイ」を支援していることを明らかにした

「ブルー・スカイ」は、5人のオープンソース開発者で構成され、ツイッター社CTOのパラグ・アグラワル氏が率いる。

ドーシーCEOは、ツイッターが立ち上がった時にツイッターはもっとオープンであり分散型インターネットのスタンダードになると多くの人が考えていが、「様々な理由があったほか、その時々に合理的な判断をしたことから、我々は異なる道を採用した」と述べた。

ドーシー氏は、今こそ最初のビジョンに戻る時であると考えている。既存のスタンダードを使うか、ゼロから作り直すかも検討するという。

ドーシー氏は、熱狂的なビットコインのファンとして知られている。ビットコイン売買を手がける米スクエアのCEOも兼務している。

【関連記事:【速報】スクエア社のビットコイン売上高、過去最高を記録

関連記事:「ビットコイン、愛してるよ」スクエアCEO、決算説明会で発言売上高は240%増

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン