イタリア ブロックチェーン専門家30名を召集 仮想通貨に関する戦略策定に本気

イタリア政府が、ブロックチェーン専門家30名からなるグループを結成し、国レベルで今後の仮想通貨に関する戦略を練る方針だ。コインテレグラフのイタリア版が27日に報じた

このブループは、イタリアの経済開発省(MED)が召集。構成メンバーは、国連INFOのブロックチェーングループ出身者4大会計事務所PwCイタリア出身者などが含まれている。新たなグループは、政府・民間セクターにおけるブロックチェーンの利用ケースについて話していくそうだ。

イタリアのルイジ・ディ・マイオ副首相は、次のように述べた。

「AI(人工知能)やブロックチェーンは、我々の生活を大きく変える可能性がある。我々の住む社会、経済、国の生産性とは何かについても変えるかもしれない。我々はどの道を進むのか決断しなければならない」

イタリアは、EU域内におけるブロックチェーン利用の促進を呼びかける共同宣言を発表したEU加盟国7カ国のうちの一つだ。