「ビットメインがビットコインキャッシュの開発チーム全員解雇 」クリスマス仮想通貨相場の急落要因か

仮想通貨相場は、ビットコインキャッシュ(BCH)を中心に大きく下げに転じている。仮想通貨マイニング大手のビットメインがビットコインキャッシュの開発チーム全員を解雇したというツイートが重しになっているかもしれない。

(引用元:Coin360

カナダのスタートアップ企業ブロックストリーム幹部が24日、中国のソーシャルメディアを引用して、「ビットメインが密かにコペルニクスチーム全員を解雇した」とツイートした。

コペルニクスチームは、ビットコインキャッシュの開発者で構成されているという。解雇通知は1週間前に出され、何人かは会社に入ったばかりだったそうだ。また、ビットメインは2500のスタッフを最大で半分ほど解雇するというツイートも出ている。

これに対してビットメインは、「ネット上の噂で正確でない」としたものの、どの部分が正確ではないかは明らかにしていないという。

ビットメインは、今年6月30日時点でビットコインキャッシュ(BCH)を全体の流通量の6%にあたる100万枚(約642億円)保有していると言われている。また、共同創業者のジハン・ウー氏は、11月15日のビットコインキャッシュのハードフォークの際、「ビットコイン伝道師」のロジャー・バー氏とともに、ビットコインABCを支持した。現在、そのビットコインABCがビットコインキャッシュ(BCH)のブランドを受け継いでいる。

25日の仮想通貨相場は、ビットコインキャッシュ(BCH)が20%近く下落。それにつられる形でビットコインやイーサリアムも下落している。