【速報】イランが米国本土やドバイ、イスラエル攻撃を脅迫|仮想通貨ビットコイン上昇、金1600ドル突破

イランの革命部隊は8日、イラクの米軍基地に対するミサイル攻撃への報復を米国が行なった場合、今度は米国国内を攻撃すると述べた。テレグラムでの発表をCNNが8日報じた

プライバシーに特化したメッセージアプリ大手テレグラムのチャネルでイランの革命防衛隊は、「『米国防総省が米国はイランの攻撃に対応すると発表した』と言った」と指摘。そうなれば「今度は米国にいるあなたに攻撃する」と述べた。

また、CNNによると、もしイランの国土が攻撃されれば、UAEのドバイとイスラエルのハイファを標的にするとも発言。緊張が高まっている。

一方、トランプ大統領は米国東部時間7日夜に演説は行わないという。

ビットコインと金が上昇

金(ゴールド)のような安全資産として機能すると考えられているビットコインは、約50日ぶりに8400ドルを突破。過去24時間では6%超も上昇した。

(出典:Coin360「ビットコイン/米ドル(1日)」日本時間1月8日午前11時時点)

また、安全資産の代表格である金(ゴールド)も高騰。2013年3月以来初めてとなる1オンスあたり1600ドルを突破した

【関連記事:【速報】イラン、イラクの米軍駐留基地にミサイル攻撃=報道|仮想通貨ビットコインは上昇

【関連記事:「イランと戦争になればビットコインはムーン」 安全資産説が復活