米経済紙コラムニスト「仮想通貨買う前に手じまい戦略を」

米有力経済紙ウォールストリートジャーナルの著名コラムニストであるジェイソン・ズウェイグ氏は米国時間で2日、ニューヨークで開かれた投資イベントにおいて、ビットコイン投資についてのアドバイスを披露し、

買う前に、エクジット(手じまい)戦略を策定しておくこと。(仮想通貨の価値は)ゼロになるか、大金となるかのどっちかしかない。

と述べた。

ズウェイグ氏は同紙で「賢明な投資家」コラムを担当し、著作も多い。米マネー誌やフォーブス等経済関連メディア業界のベテランだ。

同氏はまた、投資家へのアドバイスとして、感情的な判断をさけることを挙げた。

合理的な投資に一番毒をもたらすのは、大金を投じることだ。

ウォーレン・バフェト氏のファン

ジェイソン・ズウェイグ氏は米国で一番の投資家として尊敬を集めるウォーレン・バフェット氏と同氏パートナーであるチャーリー・マンガー氏のファンであり、彼らが推薦する投資のバイブルとして知られる名著「賢明な投資家」の編集者として知られる。

  • フォローはこちら: