指針「投資で勝つ人は、“負けない仕組み”を持っている」シミュレーション結果から選ぶだけ! “カンタン自動売買”

今年4月に入ってから、ビットコインをはじめとする仮想通貨(暗号資産)相場が急激な上昇を続けている。今年3月まで30〜40万円台だったビットコインは、4月から急上昇を始め、90万円台に到達しようという勢いとなった。このような状況の中、「資産全がけ」でビットコインを買い漁る人も少なくない。しかし、そうしたトレーダーに対して警鐘を鳴らす有名トレーダーがいる。

ビットコイン急上昇!だからこそ考えたい「ポートフォリオ整理」

2017年から「仮想通貨市場」に参入して1000倍益を達成したトレーダーの指針氏だ。指針氏は、もともと大手証券会社のプライベートバンカーであり、数十億円レベルの資産家の資産管理を仕事としていた過去を持つ。

指針 (Twitter-@silverfox789123)

仮想通貨投資家^_^2017年2月からXRPを中心に資産を1000倍益を達成。valuは2018年3月時点で時価総額2万BTC。valuのプライベートグループにて投資情報を発信中。https://valu.is/sishin/data 18年4月に仮想通貨の総合ニュースサイト「コインパーティー」を立ち上げました^_^

指針:資産運用で最もやってはいけないことは、大きな負けをして『ゲームオーバー』となってしまうこと。リスクを負うことも大切ですが、『利益の源泉をできるだけ多く持っておく』ことの方が、大きく勝つことよりも大切です」

2017年のバブルを思わせる大きな盛り上がりの中で、指針氏は株やFXなどにも力を入れている。

指針:仮想通貨の多くは、基本的には売買益でしか利益を得ることができません。つまり、2017年のように価格が暴落すると、価格が戻るまでの間に塩漬けになってしまいます。ひどい時には数年間、なんの利益も生まない資産となってしまうのです。

このような事態に陥らないために、指針氏がオススメしているのが、この時期にポートフォリオの再設計を行うことだ。

指針:これから『本気の相場』が始まる前に、どの割合を仮想通貨にして、どの割合を他の金融資産に当てるか、もう一度見直してみましょう。

FXの自動売買で「負けない」仕組みをつくる

仮想通貨に対するヘッジとして、指針氏が最近熱心に研究しているのが、FXの自動売買だ。

FXの自動売買とは、あらかじめ設定しておいたプログラムで、自動的に売買を行うトレードのこと。

例えば「ドル/円が下がったときに買い、上がったときに売る」というように、あらかじめ設定しておいた条件で自動的に売買注文を入れることで、ドル円が想定内の価格帯で上下するたびに自動売買が成立する。

指針:ビットコインの場合は、1日で相場が20%近く動くこともあるため、目を離した隙に大きな損失を被ってしまいます。
一方で、ドル/円のように一定のレンジの間を上下するような通貨ペアで自動売買を設定しておけば、一定割合で資産を増やし安定した資産運用が可能になります。
仮想通貨を中心に投資をしている方でも、FXの自動売買によってある程度安定した資金の源泉を持つことで、大きく損をした場合に「ゲームオーバー」となることを防ぎ、そこで一定の利益を確保することができます。

設定ずみのメニューを選ぶだけ! 自動売買「トライオートFX」

自動売買と聞くと、初心者の方は「設定を間違うと、自動的に損をし続けるのでは?」と、心配になってしまうかもしれない。

指針:インヴァスト証券が提供している自動売買サービス「トライオートFX」の「自動売買セレクト」という機能は、過去のシミュレーション結果から、投資したい「自動売買ロジックx通貨ペア」を選ぶだけでOK。FXに慣れていない人でも手軽に設定、修正することが可能です。

トライオートFXは、収益率やシミュレーションを確認しながら好みの「自動売買ロジックx通貨ペア」を選ぶだけなので複雑な設定はなく、資金にあわせた口数変更も簡単。ちなみに、17通貨ペアを取り扱っており、自動売買ロジックはレンジ向きの「コアレンジャー」と高金利通貨向きの「スワッパー」の2種類が用意されている。

トライオートFXで取引してみたい方はこちら

指針:自分の設定でどのような結果が予想されるのか、という全体像が確認できるので、投資初心者の方には特に使ってみていただきたいですね。
もちろん、売買注文を細かくカスタマイズすることができるため、上級者の方にとっても使い勝手がいいサービスだと思います。

“感情を一切排除”した自動売買で冷静に資産を増やす

指針:自動売買の最も良い点は、「感情を一切排した取引ができる」ということです。現在、ビットコインが上昇傾向にあって、「思わず高値で買ってしまった後、暴落しそうになって損切りしてしまう」という感情的な売買を繰り返してしまう人も少なくないと思います。
このように感情的なトレードをしてしまうと、ビットコイン価格が上がっているにも関わらず資金が増えない、という状況に陥ってしまいます。トライオートFXを上手に活用することで「冷静に資産を増やせる場所」を形成することができます。異次元の金融緩和によって国内での円の価値が下落傾向にある中、もう一度ポートフォリオを見直し、資産管理における「攻めと守り」のバランスを整えてはいかがでしょうか。

トライオートFXで取引してみたい方はこちら

【リスク・費用などについての重要事項】
本取引は、店頭外国為替証拠金取引であり、元本および利益が保証された取引ではありません。取引通貨の価格および金利等の変動により損失が生ずるおそれがあります。
また、スワップポイントが受取りから支払いに転じることもあります。
当社は、有効比率が一定水準以下となった場合、全建玉を自動的に強制決済( ロスカット)いたしますが、本取引は、預託すべき証拠金額以上の取引が可能なため、急激な相場の変動等によっては、証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがあります。取引を開始されるにあたっては、本取引の仕組みやリスクを十分ご理解いただき、お客様自身の責任と判断で取引していただきますようお願いいたします。

●売買手数料について・マニュアル注文は新規注文・決済注文ともに無料です。
・自動売買注文は上限として1,000通貨単位あたり20円(0.2/米ドル/スイスフラン/NZドル/ポンド/豪ドル)です。自動売買注文での建玉を手動で決済した場合も同様に手数料が発生します。
・受渡決済に係る手数料は、1,000通貨単位あたり1,000円(ただし、10,000通貨未満の場合は1件あたり10,000円)です。
●本取引は、通貨ペアの売付けの価格と買付けの価格に差(スプレッド)があり、相場急変時等はスプレッドが拡大する場合があります。
●証拠金は、証拠金の25倍までのお取引が可能です。各通貨ペアの毎営業日の終値を基準価格として、その価格に応じた必要証拠金額(円換算額)を翌営業日に適応いたします。
法人は各通貨ペアの毎営業日の終値に対し、金融先物取引業協会公表の為替リスク想定比率を加味した金額(円換算額)を適用いたします。 
トライオートFXのリスク・重要事項については、こちらをご覧ください。

【商号/登録番号】インヴァスト証券株式会社 〒105-0003 東京都港区西新橋1-6-21
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第26号
【加入協会】一般社団法人金融先物取引業協会 一般社団法人日本投資顧問業協会 日本証券業協会

免責事項 : コインテレグラフは当ページのいかなるコンテンツや製品も推奨していない。当社は自らが得たすべての重要情報を提供することを目的にしているが、読者はこの企業に関係したあらゆる行動をとる前に独自の調査を行い、自身の決断については全責任を負わねばならない。また、当記事は投資や金融商品購入のアドバイスではない。また、日本国居住者は本稿で言及された仮想通貨トークンを購入することはできない。