機関投資家によるビットコイン先物への投資が減少【CFTCリポート】

米シカゴ先物市場(CME)のビットコイン先物に対する機関投資家からの投資は、先週、減少した。米商品先物取引委員会(CFTC)が9日にデータを公表した。投資家の間でわずかに弱気心理が出始めていることを示しているかもしれない。

9日時点で「機関投資家と資産マネジャー」は244のオープン・ロング・ポジションと80のオープン・ショート・ポジションを保持。2日からそれぞれ71、9の減少となった。パーセンテージに直すと、それぞれ約30%、11%のマイナスだった。

また、CMEにおける全体のショート・ポジションの数4177とロングポジションの3267を上回っている

2日のビットコイン急騰以降、CMEにおけるオープン・ロング・ポジションが急増したという報道もあった。また、CMEも4日にビットコイン先物の取引高が過去最高を記録したと発表した

今回のデータは、ビットコインの上昇が一服したことを示しているのかもしれない。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版
原文 Institutional Investment in Bitcoin Futures Drops as Price Settles: CFTC