伝説の投資家モビアス氏、仮想通貨ビットコイン購入の条件に言及

伝説の投資家と言われるマーク・モビアス氏が、ブルームバーグTVに出演し、仮想通貨ビットコインについて最終的にみんなが信用すれば「私は買い手に回らなければならなくなる」と述べた。

新興国投資など財をなしたモビアス氏は、「まだビットコインを買っていない」としつつも、「私たちが気に留めなければならない何かであると気づいた」と発言。5月にもモビアス氏は、「マネーを簡単に匿名で送金したいという需要」からビットコインや他の仮想通貨を再評価していた

【関連記事:新興国投資で伝説的な存在 モビアス氏が仮想通貨ビットコインの価値を見直す|匿名性への需要を認める

今回モビアス氏は、すべての通貨は「信頼(Faith)」に基づいていると指摘。ドルへの信用、人民元への信用、EUへの信用など、何でも信用があるからみんな使うとし、現在のところ仮想通貨は不正行為以外にはあまり使われていないようだと述べた。

モビアス氏は、仮想通貨の普及が限定的であることから現時点では「本当のバリューは分からない」としつつも、次のように述べた。

「しかし、もし最終的にみんなが信用するようになって成長を続ければ、私はおそらく買い手に回らなければならなくなる

モビアス氏は、新興国株への投資で名を馳せた投資家。かつては数十億ドル(数千億円)の資産を運用していた。2017年12月にはビットコインには価値がないという見方を示していた

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版