仮想通貨取引所フォビがブロックチェーンスマホを発売へ 中国で来週にも

仮想通貨取引所フォビが今月11日にも中国でブロックチェーンスマホ「アキュート・アングル(Acute Angle)」を発売する。金融専門メディアのファイナンス・マグネイトが3日に報じた

アキュート・アングルは約500ドルで、フォビのネイティブトークンを使用して購入できる。

ファイナンス・マグネイトによると、フォビは今年末にも東南アジアで発売を予定し、その後欧州や米国に発売を拡大する計画だという。

アキュート・アングルは3日に発表された「ホール・ネットワーク」と呼ばれるブロックチェーンプロジェクトの一環。同プロジェクトにはフォビのIEOプラットフォーム「フォビプライム」で扱われるネイティブトークンNODEが支払いに利用できる

アプリのダウンロードや広告の閲覧、新規ユーザーの活動報酬としてNODEが支払われる。

仮想通貨のトレーダーをターゲットに、仮想通貨のウォレットがスマホにはインストールされており、仮想通貨取引に関連するアプリやdAppsをダウンロードするためのアプリストアも標準で準備されている。

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版