ビットコインが7000ドルを割り、XRPやETHもなどアルトコインも軒並み下落するなかで、仮想通貨アナリストたちは今回の値動きは短期的なもので、長期的には強気相場であると考えているようだ。

クオンタム・エコノミクス創設者のマティ・グリーンスパン氏は、今回の下落については悲観的になる必要はないと考えている。

「なぜ3%の下落で悲観的になっているのかわからない。ビットコインのボラティリティについてはよく知られており、短期的には大きく動くこともあるだろう。しかし長期的な見通しは変わっていない」

<blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">Still not sure why everyone is losing their heads over a 3% move to the downside. Bitcoin&#39;s volatility is quite well known, especially in the short term things can get pretty bump. Long term outlook has not changed.<a href="https://t.co/ZVxIbhdzdM">https://t.co/ZVxIbhdzdM</a></p>&mdash; Mati Greenspan [not trading advice] (@MatiGreenspan) <a href="https://twitter.com/MatiGreenspan/status/1206830805537972224?ref_src=twsrc%5Etfw">December 17, 2019</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

アナリストのジェイコブ・キャンフィールド氏は現在のダウントレンドの中で、現在のビットコインの底は5500ドル付近にあると予想。これは著名アナリストのピーター・ブラント氏がこれまでに繰り返し発言している10万ドルまで上昇する「ワイルド予想」の価格と同じだ。ブラント氏はこれまでに、現在は強気相場の最中にあると指摘。弱気シナリオとして、来年7月ごろに5324ドルをつけ、その後上昇するとみている

<blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">What price do you guys have for the bottom on this <a href="https://twitter.com/hashtag/bitcoin?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw">#bitcoin</a> downtrend?<br><br>I think we could see $5500 personally as it is the 78.6% from the swing low to swing high, but we may see a bounce or two in between here and there. <a href="https://t.co/2TSK8XhecH">pic.twitter.com/2TSK8XhecH</a></p>&mdash; Jacob Canfield (@JacobCanfield) <a href="https://twitter.com/JacobCanfield/status/1206796842144616449?ref_src=twsrc%5Etfw">December 17, 2019</a></blockquote> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

投資家で起業家のアリスター・ミルン氏はビットコインの半減期までの注目点をあげた。ミルン氏はビットコインのショートポジションが解消する可能性があり、半減期に向けて上げ相場になると予想している

今回の相場には動揺せず、どっしりと構えていた方がいいのかもしれない。

【関連記事:ビットコイン10万ドルまでの道のり 著名テクニカルアナリストが2つのシナリオ提示】