社名に「ブロックチェーン」を使用、株式400%急騰

魔法の役目をするのはICO(イニシャル・コイン・オファリング、仮想通貨で広く資金調達する手法)だけではないようだ。

「ブロックチェーン」という言葉がある会社に革命を起こした。会社の改名を発表したとたん、会社の株価が400%上昇したのだ。

ロンドン証券取引所の新興市場に上場している英On-Line PLC社は子会社を通してインターネット関連のソフトウェアを供給してきた。

先週10月25日、社名に「ブロックチェーン」という言葉を追加すると発表した数時間後、株価が15ポンド(19.60米ドル)から84ポンド(110米ドル)まで高騰した。

同社はインターネットが急発展した1996年以来業務を続けているが、前例のない株式の値動きになった、と米メディアは伝えている。

現在、会社の株は急騰後に買い戻され60ポンド付近に落ち着いている。

同社は26日の声明の中で、

改名には絶好のタイミングだと思っています。会社が手掛けている暗号通貨関連の開発を反映しています。そうした部門を背景に、会社は将来的に成長すると信じています

発表があった日の急騰でOn-Line社の時価総額は約7億円から一時約30億円となり、ブロックチェーンを取り巻く冷めやらない興奮を反映したものとなった。

同社の決算資料によると年間売上は約1300万円で、純利益は約180万円だった。


コインテレグラフジャパンの公式ツイッターをフォロー