フォビジャパンがオンライン本人確認導入、最短即日でサービス利用可能 LIQUIDのシステム導入【ニュース】

仮想通貨取引所フォビジャパンは25日、口座開設手続きに「かんたん本人認証」の機能を導入したと発表した。スマートフォンを使い、オンラインで本人確認(KYC)を完了させるもので、同社によれば最短即日で取引を開始できるという。

従来の本人確認では、ユーザーがハガキを受け取る必要があったが、「かんたん本人認証」ではオンラインで完結でき、KYCプロセスが迅速化できる。

ビットフライヤーも24日に、同様の機能をリリースしたばかりだ。

フォビジャパンとビットフライヤーは、どちらもリキッド(LIQUID)社の「LIQUID eKYC」のシステムを利用している。スマートフォンで本人確認書類と容貌(顔)を撮影するだけで、KYCを可能にするものだ。リキッドによれば、API連携でシステムを導入でき、離脱率低下につながるという。