イーサリアムベースのスケーリングプラットフォームであるOMGネットワークは、香港に拠点を置く仮想通貨店頭取引(OTC)企業ジェネシスブロックのベンチャー子会社に買収された。

買収は12月3日に発表された。ジェネシスブロック・ベンチャーズは、OMGと協力して、分散型金融(DeFi)セクター向けの「レンディイングとトレーディングのプラットフォーム」を構築する計画だという。

また、アジアのブロックチェーン業界とのつながりを活用して「OMGネットワークの開発を加速」し、地域全体のパートナーシップを促進する予定だという。ジェネシスブロックは、DeFi分野に積極的に取り組んでおり、バイナンスやFTXといった取引所と関係を築いているという。

OMGネットワークは2017年にOmiseGoとして立ち上げられ、2020年6月に名前が変更された。これはイーサリアムのセカンドレイヤーのプラットフォームであり、1秒アタリ約4000のイーサリアムトークンを転送できる。

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン