仮想通貨ビットコインの”ルネッサンス”、6年ぶりに1000BTC超保有のアドレスに変化

1000BTC(約9億円)以上を保有するビットコインのアドレスの数が、今年、2014年以前と同じペースで増加している。仮想通貨アナリストのウィリー・ウー氏が指摘した。今年に入ってビットコインの価格は2倍以上上昇する中、ビットコインのミリオネア数が着実に増加している。

Addresses by Balance

(出典:charts.woobull.com

1000BTC以上を保有するアドレスの数は、マウントゴックス事件の直前である2013年後半から横ばいが続いていたが2019年の初頭から増加に転じた

ウー氏は、以前巨額ビットコインを保有するアドレス数の増加は技術マニアによって支えられたが、現在は富裕層の流入によって後押しされていると分析。「ビットコインの新たなルネッサンスを意味しているかもしれない」と述べた。

先月、最低10BTCを保有するビットコインのウォレットアドレスの数が過去最高を記録したとコインメトリックスが発表していた

【関連記事:ガチホ傾向浮き彫り?仮想通貨ビットコイン1000万円以上保有のアドレス数、過去最高

翻訳・編集 コインテレグラフ日本版