ゴールドマン・サックスのテクニカル戦略責任者シバ・ジャファリ氏、ビットコイン価格は直に3,600ドルを超えると分析

先週日曜、世界的に広く知られたゴールドマン・サックスのテクニカル戦略責任者シバ・ジャファリ氏が、ビットコインの強気の流れは継続し、3,600ドルに到達する可能性があると発言して話題になっている。

前回の予想

今月初め、ジャファリ氏による今年の終わりまでにビットコインは4,000ドル近くまで値上がりする可能性があるという発言が話題になった。彼女の示唆的な発言により一時的にビットコイン価格が上昇し、これを期にビットコイン投資に参加した新規参入者が多くいると言われている。先週、BIP 91のロックインが行われる以前にビットコイン価格が調整局面を迎えていたことで多くの投資家たちがナーバスになっていた一方で、瞬時に前回の過去最高価格までその値を戻したことは特筆すべき点の1つだ。

新たなサポートの形成

ジャファリ氏は、1,700ドルから1,800ドルの価格帯で下落する可能性はあるとしながらも3,000ドルを優に超える可能性があると指摘しており、指標となる最小価格は2,988ドルで、最大で3,691ドルまで上昇するだろうと予想している―

「3,000ドル未満のレンジ相場を想定してください。1,857ドルから1,787ドルを下回るような急激な反落はあまり考えらないでしょう。最終的には3,691ドルに到達すると私は見ています」

しかしながら、8月1日のデッドラインを考えると、当面の間は今後調整を迎える可能性は高い。SegWitが完全にアクティベーションされるまでは、そうしたリスクを考慮した価格予想が重要になるかもしれない。